スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占星術って何だろう(愚かで優しい娘の話)

2012.12.29 10:32|old_report
数ある占いのなかで個人的に一番信頼している占星術のお話しです。

-----------------------

ちなみにこの記事のタイトルは
天文学者ケプラーの
『愚かな娘(占星術)が賢いけれども貧しい母親(天文学)の
生活を支えてやるのを、どうして嘆くことがあろうか』
という言葉をもじったものです。

占星術が胡乱なものとして
学問としての天文学より一段下に見られはじめた時代性を感じますね。

ケプラーは16世紀ドイツの人ですが、
現代にいたるまで占い、というと
非生産的な迷信というイメージが続いている気がします。

だけど愚かな娘は、悩める人々の救いとなったり、
軽い気持ちの人にもちょっとした娯楽を提供したり、
なかなか気のいい優しい娘さんだと思います。

もちろん、占いを学ぶものとして
本当はちっとも愚かではない
賢い母の叡智を受けついだ娘さんだと思っていますが…。

何で占いって、他の学問よりちょっと肩身が狭くなっちゃっているのかな、
ということもそのうち考察して記事にしてみたいと思います。

-----------------------

私はタロットを使うときも、手相をみるときも、
ちょっとしたオマジナイ行為をするときも、
常に"星"を意識しています。

お料理の仕上げに胡椒をひとふりするときは、
「火星…、活力アップ」とイメージしてふりますし、
月のカードをひくと、蟹座のお母さん的なイメージを連想します。

イメージの連想の根底にあるのは生命の樹で、
火星の場合はゲブラー、月の場合はイエソドに対応しますので、
そこから連想をつなげていきます。

基本的に占いをするときに何かの目に見える結果、
(引いたカード、手相、ホロスコープ上の惑星の偏りなど)に
意味付けをして言語化するときは、
この連想イメージを使います。


ただ、占星術では各惑星の特性を知ることの他に、
位置関係を意識することも重要になります。

が、私はコレが苦手でした。

そもそも中学生理科の時点で一度挫折するくらいに苦手でした。

だって北極があるほうが北、
南極があるほうが南なのに…。

地球は自転しているのに。

○○座が南の空にみえるって何?
頭の真上が北なの?
え?何それ、どういうこと?

はい。
まだ全く克服していません。

たぶん、中学生に戻ったらこの分野は赤点ですね。
因みに理科が苦手だったわけではないのですが、
この宇宙の東西南北だけ、全く理解できませんでした。

旅行に方位磁針をもっていくようになった今でさえ、
ちょっと遥か遠い星座に東西南北を割り当てるのは納得できません。

だって地球自転してるし…。
ってことは自分からみた星座の方角もかわるのでは…。
(しつこいですね)

そんな私ですが、座相イメージを掴むために瞑想するときは、
惑星を自分の周囲にまわらせます。

メジャーアスペクトのイメージは比較的簡単に掴めると思います。

惑星同志の性質が強調しあうイメージ、
引っ張りあって緊張状態になるイメージ、
少し力点がずれて発展しあうイメージ、
直角でうまく伸びていかないイメージ、
などが掴めてくると占い結果の言語化もしやすくなりました。

まだマイナーアスペクトのイメージは分りませんが、
勘のいい方なら、このへんも意外とあっさり感覚が掴めるかもしれませんね。

占星術は比較的自分でも時間と自分にあった参考書籍さえみつかれば、
納得のいく診断結果を導き易いものです。

興味がある方は、この年末年始休暇でぜひ挑戦してみていただければと思います。

※もしご希望の方がいらっしゃいましたら、
 メールフォームからご連絡いただけましたホロスコープ拝見させていただきますので、
 お気軽にご連絡ください。

※無料ですが、少々お時間いただきますこと何卒ご了承ください。


受付終了させていただきました。
ご連絡いただきました方へはgmailアドレスから返信させていただいております。
万が一、返信受け取られていらっしゃらない方は、
お手数ですが、再度ご連絡ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアルライフ
ジャンル:心と身体

コメント

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

Nare Ignis

Author:Nare Ignis
『秘すれば花』な神秘主義体系を限界まで明るくオープンに語りたい。そんなブログです。

たぶん話題にしていきそうなこと。
・各種占い
・瞑想
・お払い
・民間伝承
・おまじない
などなど。

密教寺院で参籠修行をさせていただいたり、御師さんに滝行指導していただいたり、ネイティブアメリカンのドラムセレモニーに参加したりとわりとアクティブ系神秘主義者です。
断食もしますが美味しいものを食べさせてくれるレストランも好き。
財布も携帯ももたずに半月くらい過ごせますが、お金も好き。
出世するという魔術を実行したところ、叶ったけど職務の重責に窮々する日々をすごして以来、願望達成魔術はこわい。
カウンセリング・コーチング・座禅・瞑想・写経あたりは市民権をえてきているのに、占い・まじないになるとグッといかがわしいイメージになるのがかなしい。
でも、まあ仕方ないか、とも思っているお気楽者です。

明るく楽しくちょっと視点が変わる。そんな感じでオカルティック・ロマンティックな世界を語っていけるブログにしていきたいと思っています。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。